FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Tantriは・・・

DayuAni LatihanMas1jpg

Dayu Aniの創った創作舞踊 Tantriは、

Cok Sawitriが今年出版した本の題名でもあります。

仏教説話にジャータカ物語があります。

ブッタの前世の物語ですが、この中に動物のお話があります。

千夜一夜物語の中にも動物のお話がありますが、

中東の民話が元になっているそうです。

動物のたとえ話の中に、人の生き方を説いているように思います。

Cok Sawitriは、Tantriは、
すでにここにあったものと言います。

今のバリ、

物を得る事、そのためにお金を得る事が幸せという
物質至上、市場経済が浸透しています。
これはバリにかぎったことではもちろんないのですが・・・

子供達に、大事なものを伝えきれていないと。

バリ人のもとにある大事とは・・・

1930年前後にこの島に憧れ住んだヴォルターシュピース
魂のある人達が暮らす島と、バリのことを手紙でドイツに住むお母さんに送っています。

その大事が、だんだん薄くペラペラになってきていると
Cok Sawitirは言います。

うんうんそうだ!

お父さんやお母さんが子ども達に
読んで聞かせてほしい


Cok Sawitriは言います。


Dayu Aniは、影絵芝居のワヤンを取り入れ、
ガムランに中国雲南省の楽器Pipaを使い、
Tantriの創作舞踊を創りました。

しかしまだ、プロセスだそうです。

演じられたBudakelingのヒンドウーブッタ派の祭事は

50年ぶりに行われたものです。、

この村のご先祖様達の魂も集い、

DayuAniの創った踊りと音楽を楽しんでいたのかな・・・



バリ舞踊・・・ヴォルターシュピースが1930年代、
西洋のバレエ、オペラ、クラッシック音楽、映画撮影の経験と知識を導入し、
観光客の為にプロデユースしたバリ舞踊は、
今も毎日、
朝はバロンダンス、
夜はケチャックダンスとして
バリ観光の定番として演じられています。


それだけではないバリの古典舞踊があり、

日々創作され続けています。



魂のある人達が住む島・・・
ヴォルターシュピースの言葉を想います。



ヒンドウーブッタの僧侶階層に生まれたDayuAni.

彼女の創作意欲の根底にあるものは・・・



バリの宗教は、習慣、信仰、哲学の複合体で構成されていると、

ミゲル・コバルビアスは著書”バリ島”の中で書いています。


DayuAniの中で、すべてはバランスを持って調和しようとしている。


この世に現すものは美しく

人を楽しませるものであること・・・


素晴らしい舞台でした。

会場の村人達と一緒に魅了されました。

ブラボー

DayuAni





サヌールタラ


















関連記事
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。