FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

倍音・天使の声・Svara Semesata

宮良多鶴子さんと

フェースブック・チャットをしていて、

倍音という言葉を教えていただきました。

宮良多鶴子さんのお声は日本人には大変珍しく倍音が豊富なのだそうです。


倍音ってなんだろう

インターネットは便利です。

検索♪ 検索♪、検索♪

倍音とは基本となる音の周波数の倍の周波数を持つ音

100hzの音があったとしたら、倍の200hzの音が倍音。
100hzの3倍の周波数は300hz、これも倍音。
同様に4倍5倍・・・とある。

周波数を完全に2倍すると1オクターブ上がる



・・・フムフム




とにかく宮良多鶴子さんお声を思い出し・・・納得


*ウイキペデイアより抜粋
歴史的な背景 [編集]

古来合唱などにおいて、本来聞こえるはずのない高い声がしばしば聞かれる現象が知られており、
「天使の声」などと呼ばれて神秘的に語られていた。
これらは倍音を聴取していたものだと現在では考えられている。



ああそうか!!!

天使の声


倍音もSvara Semesta


もう一つ教えていただいたのは、
倍音の豊富な宮良多鶴子さんのお声は、
CD録音だと半分も消えちゃうそうです。

天使の声を記録するところまでは人間の知恵は至っていない


CDの録音技術はどんどん深化し、何か方法があるかもしれません

でも、技術追求の方向ではなく
めちゃオーソドックスな録音のほうが良いのかも。

何よりその場で歌うこと、生声ですね

多鶴子さん♪



サヌールタラ




関連記事
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。