FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Ayu Laksmi

AYU LAKSMI-1

Ayu Laksmiは歌を作り、歌い、踊る人です。
小さい頃から歌って来て、ラテンミュージックを主に
Tropical Transitバンドと一緒に活動してきました。
*経歴は彼女のオフィシャルサイト

彼女は自分の想う歌を大切に歌おうとSvara Semestaというプロジェクトに取り組んでいます。

Ayu Laksmiの歌を初めて聴いたのは、Nyanyian Dharma2というCDです。
レーベルはバリのヤヤサン(財団法人)で、バリの文化宗教に根ざした音楽活動と
普及を目的にし、CDの収益金をその活動に充てるというものです。


Tri Kaya Parisudaという曲。
バリ語で、3つの素 Pikiran,Perkataan,Perbuatan
という題名です。

Ayu Laksmiは、正しく考えれば、正しく言葉を発せられ、正しく行えると歌います。

すごいな〜これってブッタ正道ではないですか!

こんな素敵な歌になるんだ。

ブラボーです。


初めて会ったのは、
彼女が東京国際映画祭から帰国した直後、
Tropical Transitのライブでした。

インドネシア映画Under The Treeで主演女優賞候補にノミネートされ訪日、
東京のオークラホテルに泊まり、
朝ご飯にワカメと豆腐のみそ汁を食べて美味しかったと話してくれました。
彼女はベジタリアンでした。

それから親しく話すようになり、

一緒にTropical Transit 1stアルバム"GADO-GADO"を作り、
Java Jazzに行き、
いくつかのイベントを手伝い、
一緒にお祈りに行き、、
音楽の話、神の話、宇宙の話、転生輪廻の話・・・

今に至るまで彼女の魅力に圧倒されつづけています。


夕方サヌールの事務所を訪ねると、奥から音楽が聞こえてくる。

♪アベマリア♪って歌ってるの?

ジョクジャカルタのキリスト教の方から依頼され音楽を作ったそうです。
徹夜開け、音楽の編集をコンピューターでしています。

Ayu Laksmiの声とマッチしたすばらしい曲に仕上がっている。
数回聞いていると、・・・これってケルト・・・の音楽?
APA?

えーとあの、ENYAってケルトミュージックあるでしょう。

うううんこれは バリヒンドウのAYU LAKSMIです。
しかし・・・です。
・・・タラ〜論説は不要!

もうすぐ編集を終え、整えられたこの曲が依頼者に届けられます。
きっと皆さんこの音楽を喜ばれるでしょう。

もう一度聞いてみたい。

エっ題名・・・そうそう題名は

KIDUNG MARIA



サヌールタラ









関連記事
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。