スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

10月12日

           合掌

gunung kawi

2002年10月12日、タラはサヌールで爆発音を聞きました。

翌朝、日本からの電話であの音が何の音だったかを知りました。

1年後、2003年10月12日、
スアールアグンの代表スエントラさんが、
竹の楽器だけの祈念の演奏会を主催されました。

アートセンターの屋内劇場で、
ヌガラからジェゴグ2チーム、
日本からアンクルンの演奏グループが、
そしてバリ島日本人会のグランタンペロッグの皆さんとともに
ジェゴグの大地を揺るがす音に全身をつつまれた演奏会でした。

ご遺族の方にもお越し頂き

最後は皆でクルクルという竹筒楽器を打ち鳴らし演奏しました。

演奏が終わると、
スエントラさんのところに
ご遺族の方がいらして真っ赤な目で強く握手をしておられました。

あの日亡くなった方達の魂は、

9年の時を経て、きっとおだやかな天界のどこかにおられるのでしょう。

そこからみた現世の騒々しさはどんな風にみえるのでしょう。

違いを際立たせることではなく

調和とバランスへ・・・

あのときからの想いは変わりません。

バリから世界へ、爆発音が響き渡ってから来年は10年を迎えます。


バリから世界へ、美しく優しい音を響かせたいと願っています。


サヌールタラ




スポンサーサイト

バリの女性アーテイスト達

バリ島で活躍する女性アーテイスト達をご紹介します。

初回は彼女達のウエブサイトや音楽、Youtubeなどをリンクに設定しました。

これから彼女達の魅力を
カテゴリーにそってご紹介していきたいと思っています。

さて、ここはバリですが文化の秋?
10月にウブドとサヌールでイベントがあります。

○ウブドライターズ・リーダーズフェステイバル
10月6−9日:Ubud Wraiters & Readers Festival
http://www.ubudwritersfestival.com/

インドネシア女性作家を代表するCok Sawitri
発言や講演、そして斬新な創作舞台で参加者に衝撃を与え続けてきました。
今年は、Cok Sawitriの新作、”Tantri”のラウンジング予定です。
この作品にちなんだ彼女の創作舞台が予定されています。
Dayu AniBumi bajraのアーテイスト達がCokと一緒に
舞台で繰り広げるプリミテイブ・バリ・ファンタジー世界
楽しみです。

詳細は後日ブログでご紹介します。


○サヌールビレッジフェステイバル
10月19-23日 :Sanur Festival
http://gotosanur.com/

Ayu Laksmiが毎年出演しているフェステイバルですが、
もちろん今年も
Svara Semestaとしてパフォーマンスをします。

詳細は後日ブログでご紹介します。

Ayu Laksmiの活動拠点がサヌール”6ポイント”にオープンしました。
アートスポットという看板があり、1階です。
まだ中はがら〜んとしています。
あまりの間接照明の暗さに、事務所開きのお祝いに
電気スタンドを進呈いたしました♪♪♪



サヌールタラ






| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。